JOC

Plan事業計画

第20期 テーマ

日本では、剣術を剣道、柔術を柔道、琉球武術を空手道と表記します。それぞれの道を極める為、何千何万回と、型(かた)を身につける稽古を繰り返します。
型(かた)を理解し、習得するからこそ、初めて型破りという存在に気付く。型(かた)を学び、習得する方法は自ら率先して道場に足を運び、ひたすら厳しい稽古をやり続ける他は有り得ません。

JOCは会員にとって道場であり、私達が、今、歩んでいる道は経営道です。この道を歩み初めた限り、逃げ道は全く無く、言い訳御無用待ったなし、相当の勇気と覚悟が必要です。常に素直で謙虚な姿勢をもって、まだまだである未熟な己を奮い立たせ、道の上を力強く歩みながら、経営者として沢山のことを学び続けなければなりません。
経営道を歩む者は、けっして稽古を絶やしてはいけません。いつ何時も、己に負荷を掛け続け、リーダーとしての責任と自覚を持って、未来永劫、継続的に成長しなければなりません。

JOCは、45歳以下の若輩経営者の集まりです。経営者としては、知識も経験も浅い、白帯経営者です。本当の有段黒帯経営者に進化できるよう、日々、稽古を繰り返し、一歩ずつ一歩ずつ、自己研鑽、自己向上、自己啓発の習慣が身につけるよう、会員同士が熱く切磋琢磨できる第20期を目指します。

基本方針

JOC会員が、いい経営者になる為の学び多き事業を企画運営いたします。いい経営者を目指し、いい会社つくりの為、数多くのことを学び、JOC会員の当たり前レベルを成長させ、JOC入会満足度向上を目指します。リーダーの器以上に組織が形成されることは、有り得ません。会社は社長、お店は店長、リーダーの成長イコール組織の成長。いい経営者とは、心を高め、数字に強くなる。

二宮尊徳 「道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である」
渋沢栄一 「論語と算盤」
稲盛和夫 「フィロソフィとアメーバ経営」

道徳、論語、フィロソフィが先、経済、算盤、アメーバ経営が後。
経営者として、謙虚かつ誠実に、邁進し続ける習慣を身につけ、JOC会員同士が、
刺激し合える、いい友であり、いいライバル関係の構築を目指します。

事業方針

  • 1. 40周年事業の開催
    京信JOC発足40周年記念事業の開催、2018年10月予定。
  • 2. 会計研修事業の開催
    数字に強い経営者になる為の学び事業。
  • 3. 企業研究事業の開催
    優秀、優良企業を訪問、研究し、まねる事から始める事業。
  • 4. 交流事業の開催
    現役会員、卒業生、広域連携団体等、JOCの縦、横の交流を推進する事業。
  • 5. 学ぶ例会事業の開催
    年2回の本部例会、実践に役立つ学び多き例会事業。

活動予定

例会委員会

気づきから自信を持って挑戦していく

例会委員会は、JOC会員一同が参加し、学び、交流を深める事が出来る貴重な場を提供する委員会です。年間2回の本部例会を実施し、2月には卒業生交流会を開催致します。交流により、新たな気づきを共有することで、大きな自信へとなって頂けるよう運営していきます。講演会では、今期のテーマである「学び続ける経営道」に沿って、一人ひとりが気づき力、分析力を高めて、経営に挑戦し続けるための講演を開催いたします。また、今年度は40周年記念事業へ向けた準備も行っていきます。過去から未来を見据えた強固な組織創りと記念事業での交流・気づきを皆様の自信へと変えていける場を提供します。

開催日会場内容
平成29年5月17日(水)ウェスティン都ホテル京都第1回本部例会講演会・懇親会
講師:坂本光司氏
平成30年2月頃末定第2回本部例会講演
卒業生交流会

総務委員会

生涯に残る、最高の出逢いと絆作りの機会を設える

総務委員会は、主として通常総会・新入会員オリエンテーションといった、出逢いの機会を設える委員会です。4月には「通常総会」を開催致します。総会においての事業報告・事業計画等を通じて、改めてJOCという次代を担う経営者の集う格式高い会であると再認識して頂けるよう運営いたします。また、年2回「新入会員オリエンテーション」の開催を予定しています。新入会員オリエンテーションは、新入会員の皆様のJOCに対する試金石であります。今後のJOC活動において自信と誇りを持って参加頂けるよう、最高の機会を設えます。

開催日会場内容
平成29年4月21日(金)京都信用金庫本店
京信ホール
通常総会
平成29年9月開催予定末定新入会員オリエンテーション
平成30年3月開催予定未定新入会員オリエンテーション

会計研修委員会

会計的思考で“想い” を繋げていく

会計研修委員会は、会計的な考え方に関する学びの場を提供する委員会です。経営の結果を数字で表す「報告機能」だけが会計ではありません。会計は、使い方によっては、経営者の「想い」を実現するための武器として役立つものです。 「交流」と「成長」をキーワードに、JOCで皆様と共に、会計的な考え方から経営を見つめ直し、皆様の「想い」が実現されることを目標として、各事業を企画・運営してまいります。人と人を繋ぐ「交流」と、「成長」に繋がる学びや実践が、私たちと「未来」を繋ぐ架け橋になると考えております。

開催日会場内容
平成29年6月19日(月)京都信用金庫本店
京信ホール
数字を活用した経営管理に関する研修
平成29年8月頃末定第2回会計研修事業
平成30年1月頃未定第3回会計研修事業

企業研究委員会

大切にしたい会社を学び感動経営(徳)を習得する

企業研究委員会は、会社に関わりのある全ての人々を永遠に幸せにする活動をしている会社を「大切にしたい会社」と定義し、長く厳しい「経営道」を歩む手段として年3回大切にしたい会社を企業訪問します。

  • ・「感動経営」すなわち、世のため人のためになる慈愛に満ちた事業をされている会社を仲間と訪問し頭だけでなく心と身体で体験し、感動する瞬間があることを学び、共に育つ場を提供します。
  • ・世界の中でも老舗企業が集中する京都において社会情勢がどれだけ困難であろうとも、それを乗り越え、会社に磨きをかけて次世代へ繋ぎ続けてきた老舗企業の経営理念や家訓に触れることにより、経営者に必要とされる「徳」について研究します。
開催日会場内容
平成29年7月19日(水)未来工業株式会社日本一ユニークな会社に関する研究
平成29月9月頃末定第2回企業研究事業
平成29年11月頃未定第3回企業研究事業

交流委員会

JOC会員のヨコとタテと広域の絆の仕合わせ(幸せ)を構築していく

交流委員会は、ヨコの絆(現役会員の交流)、タテの絆(同好会での交流)、広域の絆(他の地域との交流)を企画し活性化をめざし協力する事により、JOC会員の色々な角度から交流を深めて頂けるよう活動していきます。活動内容としては、前期より引き続き、「交流会議(部会長会議)」「広域連携事業」を円滑に運営していき、それらとは別に今期は「同好会」に着目し、現役会員だけではなく、卒業生とも深く関われる唯一の同好会を多くの現役会員に認知して頂き、活性化する事でタテの絆作りを構築していきます。勉強以外にも楽しみが出来るような事業を企画し、人と人を繋ぐ「交流」を仕合わせる事でJOC会員の幸せになると考えています。

開催日会場内容
平成29年5月11日(木)メルパルク京都第1回交流会議
平成29年7月20日(木)静岡県浜松市第11回ビジネスマッチングフェア
In Hamamatsu 2017
平成29年11月頃未定第2回交流会議

広報委員会

【広く】【報せる(しらせる)】

広報委員会は、「広く報せる」をテーマに会員皆様の交流推進に繋がる一翼を担い、外部にはJOCがどのような活動を行っているかを報せます。JOC情報の拠点であるホームページ・Facebookページなどを併用し、JOCの今を発信することに加え、第20期JOC事業の様子を写真撮影し、これからも続くJOCの歴史として残してまいります。

開催日内容
平成29年6月中旬JOC入会パンフレットの作成
平成29年8月中旬オリエンテーション資料の作成
通年JOC HPの運営、管理 各事業の写真記録
メルマガの配信 Facebookページの管理

40&50周年記念事業委員会

歴史から学ぶ、経営の道標

40&50周年記念事業委員会は、JOC第20期40周年の節目にあたり立ち上げられました。年3回の事業と平成30年10月(予定)の「40周年記念事業」開催に向けて企画・運営をする委員会です。「過去~現在~未来へと続く経営道」JOCの歴史、歴代代表幹事からの学び・気づき通じて、現在と照らし合わせ、未来を見据える。さらに、会員同士で語り合う場を設け、経営者としての未来を共有し、JOC第25期50周年で語り合える繋がりをつくります。また50周年にも残る、40周年記念品の企画・制作を行います。

開催日会場内容
平成29年6月9日(金)祇園円山かがり火歴代JOC映像からひも解く、
過去~現在~未来
経営の10年後を見据える
平成29年10月頃未定第2回40&50周年記念事業
平成30年1月頃未定第3回40&50周年記念事業