JOC

京信ジュニア・オーナー・クラブ

40周年記念事業

学び、変わり、永続する

20181012日(金)

※40周年記念事業はおかげさまで無事終了しました。後日、当日の様子をレポートとして公開いたします。

第1部
世界遺産 二条城 ~桜の園~
第2部・第3部・第4部
ANAクラウンプラザホテル京都
アクセス
電車でお越しの場合
地下鉄東西線「二条城駅前」2番出口より徒歩約1分
阪急「大宮駅」よりタクシー約5分
ドレスコード
スーツ/ネクタイあり

注意事項

  • ※雨天時の場合、受付12:00より、会場はANAクラウンプラザホテル京都で開催します。第1部開催場所は2日前の天気予報で判断し、ご案内します。
  • ※祝賀会は酒席を設けておりますのでお車でのお越しはご遠慮ください。
  • ※本事業は4部制です。事前に参加できるところにお申込みいただきますようお願いします。
  • ※途中参加の場合は各事業の受付を設けておりますのでJOCの腕章をつけた会員にお声かけ下さい

ご挨拶

greeting

40th_anniversary

40周年記念事業テーマ 
~学び・変わり・永続する~

いよいよ皆さまに、記念事業のご案内をさせて頂く時期になりました。
「40年の歴史や伝統を繋いでくださった諸先輩方、
40年間変わらず、ご支援してくださった京都信用金庫様には感謝の気持ちを伝えたい」
現在JOC会員の過半数は19期、20期入会と入会歴の短い会員が多くなり、僕もその一人です。
まさに変化のときです。
時代の変化を乗り越え繋いでくださった諸先輩方及び京都信用金庫様には
40年間の宝物から当時を懐かしくふりかえっていただき、
JOCの現在(いま)をご覧いただければ幸いです。
「これからを担う現役会員の皆様には40年の歩みを感じていただき、
JOCの次の10年は自分達の手で繋ぐ。
JOCの歴史を繋ぐ一員である自覚や誇りを互いの共通認識としたい」
JOCの現在(いま)を担うものとして、先輩から学んだことを形にし、
これからを担う後輩へ伝え、JOCの未来を考えるきっかけになれば幸いです。
来る10月12日(金)に世界遺産二条城におけるオープニングセレモニーからはじまり、
ANAクラウンプラザホテル京都における40周年祝賀会と盛大に開催いたします。
世代を超え、多くの方々と直接ふれあう事でJOCの組織・文化をより理解し、
学びや気づきを得て、未来へ向かって絆を深めましょう。

40&50周年記念事業委員長
光岡 駿介

スケジュール

schedule

第1部
13:00〜40周年記念式典
開会あいさつ
:第20期代表幹事 木村隆紀 / 京都信用金庫理事長 榊田隆之
パフォーマンス
:書道家 青柳美扇(あおやぎびせん)
わかばオーケストラ

14:00〜ANAクラウンプラザホテル京都へ移動

第2部
15:00〜基調講演~企業の永続性を考える~
講師:西川盛朗(にしかわもりお)氏 日本ファミリービジネスアドバイザー協会 理事長
第3部
16:30〜分科会(4グループ)
A分科会
:失敗(歴史)から学ぶ「経営道」~しくじり談義+二条城秘話~
B分科会
:人とお酒の付き合い方
C分科会
:JOCクラウドファンディング
D分科会
:最新VR技術で巡る世界遺産二条城 タイムスリップツアー
第4部
18:30〜40周年記念祝賀会

開催内容

contents

第1部 40周年記念式典

※雨天時の場合、受付12:00より、会場はANAクラウンプラザホテル京都で開催します。
第1部開催場所は2日前の天気予報で判断し連絡します。

書道パフォーマンス

新進気鋭の若手No,1、実力派の書道家 青柳美扇(あおやぎびせん)

躍動感と力強さの中に、繊細な線質や品格を兼ね備えた書。それは、※弘法大師空海の書を研究している美扇だからこそ表現できる、本物の書。美扇の書には見る人を一瞬で魅了してしまうオーラがあります。プロになった今でも、日々の練習は500文字を超え、基礎練習を怠りません。アスリートのように日々の鍛錬の積み重ねから、最高の一筆が生まれます。一目見れば、息をのむ力強い書に感動していただけます。美扇の書は、国内外を問わず高く評価されメディアにも多数取り上げられています。 伝統×革新をモットーに、書道に興味がない人にでも、「気軽に書に興味を持ってもらいたい」という想いから始めた書道パフォーマンス。現在では、国内外を問わず多数のイベントにて、通算800回以上のパフォーマンスを披露。世界中へ日本文化の発信し、日本文化再燃のきっかけになればと願い、日々活動しています。

わかばオーケストラ

京都信用金庫職員で結成したオーケストラです。毎年、「信用金庫の日」にあわせて、京信本店ロビーコンサートを開催しております。親しみやすいクラシック音楽を中心とした、手作りで温かみのある音楽が持ち味です。

第2部 基調講演

西川 盛朗(にしかわもりお)

日本ファミリービジネスアドバイザー協会 理事長

創業以来、130年以上発展を続けているグローバルファミリー企業、ジョンソン社のトップマネージメントとしての 実務経験を基に、最新の内外の研究成果を加味し、カスタムメードの助言を行います。 ジョンソン社は世界のファミリービジネスの団体であるFBN(Family Business Network)からファミリービジネス大賞を受賞した、現在5代目が運営する世界的に著名な同族企業です。
現在は日本の一部上場企業の社外取締役や外資系企業の経営会議議長を務めると共に多くのファミリービジネス(同族企業)の顧問、アドバイザーとして各企業の持続的な発展への助言を行っています。
又、日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA)の理事長として、日本のファミリービジネスコンサルタントやアドバイザーの専門性を確立し、ファミリービジネスの持続的発展を支援する、様々な活動を行っています。

第3部 分科会

変わる事のない理念「人と人との交わりから」を受け継ぐJOC。
AI時代の到来と言われる中、何を学び、どのように変わり、何を何を永続すべきか?
19部会の部会長運営のもと「人」をテーマに4つの分科会に分かれて、その答えを探します。

A分科会
失敗(歴史)から学ぶ「経営道」
~しくじり談義+二条城秘話~

講師:(株)らくたび 代表取締役 山村純也(やまむらじゅんや)氏

人の失敗って気になりませんか?「歴史での失敗を見つめ直すことで新たな一歩を踏み出そう」をテーマと掲げ、あの2代目将軍の大失敗から経営を学びます。失敗から得た教訓は、人生の宝。 JOCの仲間同志で自らの教訓をシェアし絆を深めながら、成長するSP分科会。

B分科会
「人とお酒の付き合い方」

講師:佐々木酒造(株)代表取締役 佐々木晃(ささきあきら)氏

京都のつくり酒屋の起源、洛中で明治より続く蔵元、佐々木酒造。「洛中伝承」といわれる酒造りの伝統を継承しつつ、伝統的な日本酒造りの世界で、オープン・イノベーションを実践しておられます。「利き酒」を通じて、日本酒にかけられた情熱を知り、より深く、より意義深い酒席を目指すことのできる講演です。

 
C分科会
「JOCクラウドファンディング」

発表者:JOC会員

クラウドファンディングを活用していますか?活用方法の基礎知識を学び、今回JOC会員の中からプレゼン者を公募し実際に体験していただきます。自社をアピールしたい!私のことをもっと知ってほしい!夢を語りたい!そんな熱い想いを持って挑んでくれるプレゼン者を皆様で応援しませんか?人と人との交わりから。皆様で作り上げる分科会です!!

D分科会
「最新VR技術で巡る世界遺産二条城タイムスリップツアー」

講師:(株)らくたび 代表取締役 若村亮(わかむらりょう)氏

凸版印刷(株)の新技術「トッパンVR」。仮想現実の圧倒的臨場感と高精細画像で、400年前の二条城と洛中洛外があざやかに蘇ります。多彩な京都の歴史を魅力的に発信する(株)らくたび・若村亮社長を案内人にお迎えし、時空を超えて当時の京都へとタイムスリップ。かつてない新体験で出会う当時の人々の「想い」とは何か?

第4部 40周年記念祝賀会

最後を締めくくる祝賀会。
美味しい料理を堪能しながら、部会を越え、世代を超え交流を深めます。

皆さまの投票で完成したJOCオリジナル 40周年記念ワインプレゼント!
祝賀会ご参加の皆さまに当日お配りいたします。
※画像はイメージです。実際のものとは多少異なります。